読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASIAQ イマドキ!チャイナ部

語学交流サイトASIAQが提供するブログ!中国語の学習方法や文化、話題になったニュースなど、中国に関するホットな情報をたっぷりご紹介いたします!

知味观

中国料理

f:id:maro2012BC:20170313222908j:plain

一、名前の由来 

 1913年、孙翼斋と义阿二とが協力して杭州の湖滨仁和路で店を開きました。しかし、客があんまり来なかったので、孙翼斋は自分の店のお菓子が他の店より美味しいと信じて、客を呼び込むために、「欲知我味,观料便知」(使った原料を見ると、弊店のお菓子の美味しさを知る)と書いた紙をドアに貼りました。好奇心のために、客がどんどんと、この店に駆けつけたそうです。これが、現在、誰でも知っている「知味观」です。中国の文化大革命の時には、「东风馆」に改名されましたが、1979年、再び「知味观」に戻ったそうです。

 杭州の「知味观」は、浙江省において八十以上の分店を開いたKFCと同じく、杭州飲食サービス会社の傘下の会社で、現在、杭州には「知味观」が31軒があり、このうち、出前サービスを提供する専門店が19軒を占めます。商品供給を支えるために、3400平方メートルの食品工場が建設されました。2002年、店の売上高が1億の大台を突破しました。

続きを読む

春節の親戚対策

中国生活

皆さん、こんにちは~ASIAQユーザーのEasterです。

中国では、一年の中で「春節」という祭日が最も重要なのです。それは「大年三十」と言います。

大年三十になると、家から離れた子供達は全員家に戻って、中国バージョンの紅白を見ながら、家族揃って一緒に家族団欒のご飯を食べます。つまり「团圆饭」です。

f:id:maro2012BC:20170224223906j:plain

続きを読む

浙江図書館

中国生活

 皆さん、こんにちは。Asiaqの伞下猫です。今回、皆さんに浙江図書館を紹介します。よろしくお願いします!

 浙江図書館は中国では最も歴史の古い公共の図書館の一つです。杭州市の曙光町にある本館以外、孤山町、大学町と湖州市南浔にも分館が設置されています。浙江省の各地に27か所の流通ポイントが設置されています。
 1900年、浙江図書館が設置され、「杭州蔵書楼」と名付けられました。1903年、「浙江蔵書楼」に変更されますが、1909年、再び「浙江図書館」に名前を変えました。世界中で最も有名な「四库全书」を含む古代中国の優れた作品と中国語に翻訳された外国作品などの蔵書は390万冊が保管されています。中国語の作品の他、英語、日本語、ドイツ語、フランス語などの蔵書があります。今の「浙江図書館」は1998年に建てられた新しい図書館です。この杭州黄龙景勝地にある「浙江図書館」の敷地面積はおよそ4.7ヘクタールで、延べ床面積は30800平方メートルです。館内には1700席の座席があり、書類検索専用のコンピューターや本を貸し出しできる機械やカードを作る機械などもあります。まさに現代的な図書館です。

f:id:maro2012BC:20170115220351j:plain

続きを読む

中国語を習っている人に向けて 快快查シリーズアプリを紹介します

中国語学習 中国ネット

f:id:maro2012BC:20170112235932p:plain

皆さん、こんにちは。asiaqユーザーのしんです。今日は中国語を勉強している方に向けて、「快(kuài)快(kuài)查(chá)」というシリーズアプリを紹介いたします。

「快快查」は教育についてのツールを開発するチームの名前です。小学生、中学生と高校生に向けていろいろな教育に関するツールを提供します。シリーズアプリの「快快查汉(hàn)语(yǔ)字(zì)典(diǎn)」、「古(ɡǔ)诗(shī)词(cí)典(diǎn)」、「语(yǔ)文(wén)100分(fēn)」などは評判になっています。

専門的な辞書

f:id:maro2012BC:20170113000018j:plain

「快快查汉语字典」に使っている辞書は中国最大級の教育出版会社「外研社」が授権されたものです。アプリに内蔵されている辞書は「漢語辞書」(約七万の単語、約四万の慣用語を収録)、「古典漢語辞書」(3890語の古代漢語を収録)だけではなく、「康熙辞書」、「說文解字」などの有名な辞書も収録しています。

文字の発音、書き方、意味、字源に至るまでも調べられる万能の辞書ともいえます。

 中国人だけではなく、外国人にも有用な「教材」

f:id:maro2012BC:20170113000057j:plain

「快快查汉语字典」アプリの中で各種のアプリがダウンロードできるページがあります。英語を習うためのアプリ、国語を習うためのアプリ、数学を習うためのアプリなど、豊かな機能があるので大ヒットしています。

f:id:maro2012BC:20170113000209j:plain

そして中国語を習う外国人向けの「HSK汉(hàn)语(yǔ)水(shuǐ)平(pínɡ)考(kǎo)试(shì)」というアプリも用意されています。そのアプリはHSK一級から六級までの単語を音の順に基づいて並べ、発音や意味を解説するものです。中国語を勉強している方にもお薦めアプリですよ。

中国または中国語の美を感じます

f:id:maro2012BC:20170113235326j:plain

他国の言語を勉強したらその国の文化も知るべきだと思います。そのための方法はいくらでもありますが、言語を勉強しながら自然にその国の文化もだんだん身についてくるということもよくありますよね。ということで言語の勉強と文化の勉強を両立するなら、その国の古代文学を習ってみましょう。

「古诗词典」というアプリは私のお気に入りです。古代の詩歌を読むと美しさを感じます。こういう部分は日本の俳句も同じだと思います。解説を読まないと意味がわりませんが、文字を読むことだけで心を揺り動かします。外人にとって詩歌はわかりにくいですが、是非一首読んでみてください。

 

最後は「快快查」サイトを置いておきます。アプリのダウンロードはサイト内にあります。

サイト:http://zidian.yy.com/kkcpc/index.html

 

*ASIAQでは、中国人の日本語学習者向けにAQLessonという日本語会話のオンラインレッスンサービスを運営しております。

・お勤めの会社などで、中国人スタッフの日本語教育を行いたい方  

(某大手企業様もご利用実績あり)

また、

・日本語教師になりたい方

を絶賛募集中です。

ご興味のある方は、下記連絡先よりお気軽にお問い合せ下さい。

support@asiaq.net

いま中国の若者の間でもっとも人気のある日本の芸能人の人たち

中国ネット

 皆さん、こんにちは〜ASIAQユーザーのEasterです。初めて投稿しました。どうぞよろしくお願いします(^O^)
 
およそ30年前、日本のドラマは中国でかなりの人気を博していました。今は携帯電話やパソコンなどの電子機器の普及により、たくさんの日本の芸能人の人たちは中国のネットでも話題になっています。今回は、いま中国の若者の間でもっとも人気のある日本の芸能人の人たちや、その方々に対しての中国のファンの皆さんの思いを紹介しようと思います。

続きを読む