読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASIAQ イマドキ!チャイナ部

語学交流サイトASIAQが提供するブログ!中国語の学習方法や文化、話題になったニュースなど、中国に関するホットな情報をたっぷりご紹介いたします!

青い星の上に残された最後の浄土―稲城亜丁

f:id:maro2012BC:20161223001737j:plain

ASIAQユーザーの迷路です。今回皆さんに紹介したいのは「青い星の上に残された最後の浄土」と呼ばれる観光スポット―稲城亜丁です。

 

今年、以前からずっと行きたかった四川省の亜丁風景区[1]に行きました。険しい山並み、広大な草原、そしてキラキラしている湖沼、私は素晴らしい景色に魅了され、来てよかったと思いました。
さてさて、皆さんも私と一緒にこの地の美しさをじっくり味わってください。

9月末、シャングリラを出発、郷城経由のバスに乗り片道10時間、ようやく稲城に着きました。ですが、標高3700mの高原に着いたとたん、頭がふらふらして高山病の症状が出てきました。それを緩和するために、バター茶と高山病の薬をがんがん飲んだ後、すぐ休むことにしました。効果があったせいか、翌日、なんとかまた元気になりました。

f:id:maro2012BC:20161223001618j:plain

バター茶と薬

 

さあ~、いよいよ亜丁風景区二日間の旅が始まりますよ。

f:id:maro2012BC:20160920182252j:plain

亜丁風景区 1日目

主な観光スポットは沖古寺とチョモラ・ツオ(卓玛拉措)です。

チケット売り場から扎灌崩(ターミナル)までは周遊バスを利用します。扎灌崩からは渓流沿いの遊歩道を沖古寺まで約20分間かけて歩きます。

f:id:maro2012BC:20161223002719j:plain

大きな石には仏様が描かれています。威厳を感じます。

 

f:id:maro2012BC:20160921125604j:plain

華やかな沖古寺です~

f:id:maro2012BC:20160922172952j:plain

黄金色の草原です

f:id:maro2012BC:20160921153342j:plain

沖古寺見物後、チェンレースイ(仙乃日雪山)が見えるチョモラ・ツオに進みます。しかし、あいにくの曇りで、チェンレースイの全貌が見えなかったです。

 

チョモラ・ツオで、野生の小リスちゃんたちと出会いました。

f:id:maro2012BC:20161223212955j:plain

一匹がおやつを盗んでいます。

f:id:maro2012BC:20160921153746j:plain

一匹が食べる最中、可愛い過ぎです♪ ♪

亜丁風景区 2日目

主な観光スポットはオロン・ツォ(牛奶海)と五色海です。

 

行く方法は二つあります。1つは馬に乗ります。もう1つは歩いて行きます。

しかし、馬を借りるにはお金(往復500元)がかかります。それに、30頭しかいなく、遅くに着くと馬はいなくなります。せっかく来たので、目的地までは自分の両足で頑張りたいです。今、振り返ってみると、当時の選択は正確でした。だって、自分が努力したので、雪山の壮大さと威厳がさらに感じられます。標高4700mの所を目指すのはもう単純な旅行ではなく、自分に対してはかなりの試練でもあり、本当に感動しました。一生の思い出になります。

f:id:maro2012BC:20160922101649j:plain

洛絨牧場

f:id:maro2012BC:20161223213230j:plain

一歩一歩、歩きます。

f:id:maro2012BC:20160922105226j:plain

一休み、呼吸を調整しながら、遠くの雪山を眺めます。

f:id:maro2012BC:20160922124953j:plain

あと、もうすぐです。

f:id:maro2012BC:20160922142936j:plain

歩いて4時間後、やっと、牛奶海(標高4600M)に辿り着きました。

f:id:maro2012BC:20161223215202j:plain

五色海(標高4700m)です。撮影の腕がまだまだなので、五色海の美しさをうまく撮れなかったです。

f:id:maro2012BC:20160922143622j:plain

下山の途中、奇妙な生き物と遭遇、山羊ですか?鹿ですか?よく分りません。

 

f:id:maro2012BC:20160922173203j:plain

往復6.5時間、今日の観光が終わりました。亜丁風景区の旅も終了しました。充実の二日間でした。

 

亜丁に来るのはかなり不便だし、体にとっても試練です。それにしても、一生に一回行くべき所だと思います。皆さんもぜひ一度お立ち寄りください。

 

*ASIAQでは、中国人の日本語学習者向けにAQLessonという日本語会話のオンラインレッスンサービスを運営しております。

・お勤めの会社などで、中国人スタッフの日本語教育を行いたい方  

(某大手企業様もご利用実績あり)

また、

・日本語教師になりたい方

を絶賛募集中です。

ご興味のある方は、下記連絡先よりお気軽にお問い合せ下さい。

support@asiaq.net

 

 

 

[1]亜丁風景区は稲城県南部に位置しています。3峰の雪山に囲まれ、渓流、瀑布、草原、野生動物などが絵画の世界を描き出しています。最適な観光季節は春の4〜5月と秋の9〜10です。