読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASIAQ イマドキ!チャイナ部

語学交流サイトASIAQが提供するブログ!中国語の学習方法や文化、話題になったニュースなど、中国に関するホットな情報をたっぷりご紹介いたします!

浙江図書館

 皆さん、こんにちは。Asiaqの伞下猫です。今回、皆さんに浙江図書館を紹介します。よろしくお願いします!

 浙江図書館は中国では最も歴史の古い公共の図書館の一つです。杭州市の曙光町にある本館以外、孤山町、大学町と湖州市南浔にも分館が設置されています。浙江省の各地に27か所の流通ポイントが設置されています。
 1900年、浙江図書館が設置され、「杭州蔵書楼」と名付けられました。1903年、「浙江蔵書楼」に変更されますが、1909年、再び「浙江図書館」に名前を変えました。世界中で最も有名な「四库全书」を含む古代中国の優れた作品と中国語に翻訳された外国作品などの蔵書は390万冊が保管されています。中国語の作品の他、英語、日本語、ドイツ語、フランス語などの蔵書があります。今の「浙江図書館」は1998年に建てられた新しい図書館です。この杭州黄龙景勝地にある「浙江図書館」の敷地面積はおよそ4.7ヘクタールで、延べ床面積は30800平方メートルです。館内には1700席の座席があり、書類検索専用のコンピューターや本を貸し出しできる機械やカードを作る機械などもあります。まさに現代的な図書館です。

f:id:maro2012BC:20170115220351j:plain

  図書館の地下一階は「英語雑誌閲覧室」です。様々な分野の雑誌が揃っています。ここの雑誌は貸し出し禁止です。その閲覧室の隣は中国文化に関する講演会場です。中国文化に興味がある利用者向けに無料で行われる講演会です。

f:id:maro2012BC:20170115220433j:plain f:id:maro2012BC:20170115220455j:plain

 図書館の一階は「閉架式閲覧室」、「障害者閲覧室」と「中国語雑誌閲覧室」があります。「閉架式閲覧室」の利用方法は読者はコンピューターで借りたい本を探した後、本のナンバーが書かれた紙を図書館管理人に渡した後、ソファーに座って本を待ちます。

f:id:maro2012BC:20170115220535j:plain

f:id:maro2012BC:20170115220603j:plain

 二階は「開架式閲覧室」です。ここでは、読者は本棚にある本を自由に読んで貸し出しができます。ちなみに、読者は一度に12冊の本を借りられます。このうち、外国語の本は3冊しか借りられないです。
 三階は「浙江の地方資料閲覧室」です。ここの原本は貸し出し禁止です。ここの資料はとても貴重ですから、バッグを持ち込むことは禁止です。この「地方誌閲覧室」の隣に「外国語雑誌閲覧室」があります。そこには、静岡県、福島県などの日本各地の書籍があります。漫画雑誌、朝日新聞、ファッション雑誌など色んな雑誌があります。

f:id:maro2012BC:20170115220654j:plain f:id:maro2012BC:20170115220714j:plain

 この図書館の開館時間は毎日午前八時三十分で、閉館時間は午後八時三十分です。土日は無休。ちなみに、土日には、図書館の広場で古本市が開いており、5元ぐらい(日本円にして83円ぐらい)で好きな本を買うことができます。私もここで本を買ったことがありますよ。

f:id:maro2012BC:20170115220750j:plain

 面白いことには、この二年間のうち、私が本を借りた日はほとんどが雨の日です。家から図書館まで西湖を経由して五つの橋があり、バスに乗って通過すると、ジェットコースターに乗っているような気がします。皆さん、土日にこの図書館でのんびり時間を過ごすのはいかがでしょうか。


*ASIAQでは、中国人の日本語学習者向けにAQLessonという日本語会話のオンラインレッスンサービスを運営しております。

・お勤めの会社などで、中国人スタッフの日本語教育を行いたい方  

(某大手企業様もご利用実績あり)

また、

・日本語教師になりたい方

を絶賛募集中です。

ご興味のある方は、下記連絡先よりお気軽にお問い合せ下さい。

support@asiaq.net