読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASIAQ イマドキ!チャイナ部

語学交流サイトASIAQが提供するブログ!中国語の学習方法や文化、話題になったニュースなど、中国に関するホットな情報をたっぷりご紹介いたします!

私の出身校はハルビン理工大学(栄成校区)

 皆さん、こんにちは、ASIAQユーザーの温一杯流年です。以下に、中国語を勉強中の日本の方に、私の出身校を紹介します。よろしくお願いします。

f:id:maro2012BC:20151204095319j:plain

 

校区の紹介

 ハルビン理工大学は黒竜江省のハルビン市にあり、黒竜江省の教育庁が重点的に建設した、高い教育レベルを持つ10大学の一つです。ハルビン理工大学栄成校区は、綺麗な沿岸都市とよばれる、山東省威海市の栄成市にあります。栄成市は山東半島の最東端にあり、西を除いて北、東、南は海に囲まれて、黄海を隔てて韓国と向い合い、東シナ海(東海)を隔てて日本と相対しています。栄成市は渤海経済圏で最も発展し活力のある沿岸都市で、観光資源が豊富で、かなり人気のある観光地です。栄成校区は後ろが尋山、南の方は黄海があり、美しい自然景観と文化的景観があり、教育と勉強にいいところです。栄成校区は図書館、マルチメディア室、実験室、視聴覚室、コンピューター室、製図室、ワークショップ室、学生寮、体育館などからなりますが 、図書館の蔵書量は160万冊以上、紙媒体の書籍は49.4万冊、電子書籍は111万冊、雑誌は588種類、新聞は136種類です。

 栄成校区はハルビン理工大学の「知行统一博厚悠远」の校訓、「团结奋进务实创新」の校風と「勤奋严谨求是好强」の学風通りに、学生の基礎的な知識の勉強、イノベーションの培い、総合的な素質のアップを重視し、優良な校風と学風を形成し続けています。

 栄成校区は対外開放の政策に従い、学術と文化技術の交流とを重視しますが、アメリカの西オレゴン大学、オーストラリアのキャンベラ大学、韓国の中部大学、韓国の富川大学、台湾の中華大学、日本の群馬語言学院、日本の九州外国語学院と韓国の成俊航空専門学校などの教育機関と友好的な国際協力関係を築きました。
 栄成校区はハルビン理工大学の発展と共に進んでいきます。

学校の文化

校章

f:id:maro2012BC:20170322212401j:plain

 校章は中国語及び英語の学校名、学校の創立日を元にして、三つの丸で時計回りに覆い合い、正円形になっています。それは「三校の同一」と「連合、結束、発展」の主題を象徴しています。同時に、全校の教師、学生と事務職員の一心同体、向上心を表しています。横向きに配列した数字「1950」は、三つの丸のそれぞれの初めにあり、はっきりとハルビン理工大学の創立記念日を体現しています。校章は象徴的技法で、図形、文字と数字を巧みに組み合わせて、変化に富んでいます。これは深い意味もあり、鮮明な時代感もあれば、人に明るく、綺麗で分かりやすい視覚イメージも与えます。

 

校訓

f:id:maro2012BC:20100610140153j:plain

 「知行统一」では、「」は知識あるいは道徳観のこと、「」は行為、行動のこと、「统一」は部分からなる全体、同一になること、各文字は、それぞれの意味を持っています。「知行统一」は有名な教育家としての陶行知の詩「知者行之始,行者知之成。」によるものです。学生に崇高な道徳と偉大な理想を持ち、科学技術及び文学知識を把握し、基礎づけて実践することを伝え、知識と実践の統一を完璧にやり遂げることです。

 「博厚悠远」では、「」は大きさ、広さ、通じていること、はなはだしさ、豊富なこと、「」は深さ、重さのこと、「悠远」は長く、遠大なことです。「博厚悠远」は『中庸』の「故至诚无息,不息则久,久则征,征则悠远,悠远则博厚,博厚则高明」からのものです。絶えず自分自身の教養を高めて、誠実な態度で真理を努力して追い、目前の小さい利益で自分自身を迷わず、長い目でことを見るなどのことを学生に教えています。

 
校風

f:id:maro2012BC:20100610141013j:plain

团结」は結束、協力、一心同体、ちから、「奋进」は努力して前に向かうこと、「务实」はことに当たり、学問研究一途、事実求是のこと、「创新」は時代とともに大胆に探索し、積極的に実践することです。

 
学風

f:id:maro2012BC:20100610140912j:plain

 「勤奋」とは教師と学生に大いにやりがいがあるように、一生懸命に努力しなければならないと求めること、 「严谨」は教師として厳しく授業を教えて、学術道徳を守らなければならないと、学生として厳格な勉強習慣と科学的な研究態度を覚えてほしいこと、「求是」とは実際の通りに物の内部の連係、発展の法則と事物の本質を探求し、実践は真理の唯一の規範であることを堅持すること、「自强」とは強い人になれるように、様々な困難を努力して超えなければならないことです。

 

 

*ASIAQでは、中国人の日本語学習者向けにAQLessonという日本語会話のオンラインレッスンサービスを運営しております。

・お勤めの会社などで、中国人スタッフの日本語教育を行いたい方  

(某大手企業様もご利用実績あり)

また、

・日本語教師になりたい方

を絶賛募集中です。

ご興味のある方は、下記連絡先よりお気軽にお問い合せ下さい。

support@asiaq.net