読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASIAQ イマドキ!チャイナ部

語学交流サイトASIAQが提供するブログ!中国語の学習方法や文化、話題になったニュースなど、中国に関するホットな情報をたっぷりご紹介いたします!

小さい頃食べた、懐かしいお菓子

 みなさん、こんにちは〜ASIAQユーザーの伞下猫です!今回はみなさんに、中国の「90後」(1990年以後生まれた)が子供の頃食べたお菓子を紹介します。今回の内容は個人の好みが含まれていますので、みんなの好みを代表するわけではありません。じゃあ、始めましょう!
 みなさん、ゼリーがお好きですか?私は結構好きですよ。特に、「喜之郎」のオレンジゼリーが大好きですよ。柔らかいゼリーの中にジュースたっぷりのオレンジが入っています。ほかの多くの添加物が入っているゼリーと比べて、味があっさりしていて、いくら食べても、飽きないのです。

f:id:maro2012BC:20170330222951j:plain

  次は、「娃哈哈」会社が販売している飲み物「AD钙奶」です。これは私が物心がついてから、人気が高い飲み物の一つです。これは牛乳ではなく、たくさんのビタミンが含まれてる牛乳製品です。昔は二種類のサイズの形に入れて販売されていました。今はこの大きいサイズの形に入れて販売されるようになりましたが、味は少しも変わっていません。お勧めの食べ方は、これを冷蔵庫に入れて、中身が全部凍った後、固まった飲み物をかき氷にして食べるものです。

f:id:maro2012BC:20170330223749j:plain

 三番目に出場したのは、かつて中国のソーシャルサイト「微博」で話題なって、「子供の頃の記憶」と呼ばれている「辣条(豆製品の一種類)」です。名前通り、しょっぱくて辛いお菓子です。正直にいえば、私はこの「辣条」が苦手です。辛いものは無理です。でも、人気が高過ぎるので、アマゾンでも販売されているといいます。このお菓子を食べてみたい方、あるいは好きな方はアマゾンで入手することができます。

f:id:maro2012BC:20170330224520j:plain

 次いで、CMとデザインがツッコミされた、とても美味しいココナッツ・ジュース「椰树牌椰汁」です。中国では数多くのココナッツ・ジュースを販売している会社がありますが、この会社の商品に比べるものは一つもないと思います。なぜなら、新鮮なココナッツだけを使って、ほかの添加物が一切ないから。ちなみに、「孤独のグルメ」で出場したこともあるんですよ。

f:id:maro2012BC:20170330225238j:plain

 次いで、販売される20年余りの間、値段が0.5元(日本円にして約8円)に維持されている「咪咪虾条(エビ味の油揚物)」です。私の仲間にこの安くて美味しいお菓子が気にいっている人たちもいます。しょっぱい味で、歯ざわりも良いです。

f:id:maro2012BC:20170331214043j:plain

 次は、「孺牛牛奶糖(牛乳飴)」です。これは売れ筋商品ではないので、食べることがなかった人もいるといいます。それにしても、この商品の魅力は損なわないと思います。小さな牛乳飴が口の中に溶けるにつれ、甘い香りがどんどん口の中に広がっていきます。でも一つの欠点があり、歯にくっつきやすいです。

f:id:maro2012BC:20170331214339j:plain

 次は、「スイカガム」です。「スイカガム」と言っても、スイカの味に限りない、桃、イチゴ、オレンジなど複数の種類もある。スイカに似てる形で、「スイカガム」というわけです。

f:id:maro2012BC:20170331214435j:plain

  最後は「星球杯」です。これはチョコレート、牛乳とクッキーが混じって、型に入れるお菓子です。食べる時、小さな蓮華を使います。小さい頃、小遣いが少ないので、一回数個しか買えなかった。今は、一回数十個を買うことができますが、でも、気持ちは全然違います。

f:id:maro2012BC:20170331214859j:plain

 記憶のお菓子は数え切れないので、今でも販売している物を例に挙げます。以上は、個人の意見で、みんなの意見を代表するものではありません。

みなさん、日本でも似たようなお菓子がありますか?

 

*ASIAQでは、中国人の日本語学習者向けにAQLessonという日本語会話のオンラインレッスンサービスを運営しております。

・お勤めの会社などで、中国人スタッフの日本語教育を行いたい方  

(某大手企業様もご利用実績あり)

また、

・日本語教師になりたい方

を絶賛募集中です。

ご興味のある方は、下記連絡先よりお気軽にお問い合せ下さい。

support@asiaq.net